ブログ

押上駅周辺の魅力

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

押上駅は東京都墨田区にある1912年に開業した多くの路線が乗り入れている駅です。

元々は地上に駅があったのですが、地下化してお供と駅のあった場所には上野にあった京成電鉄本社が移転してきました。

今ではその本社も老朽化のため千葉県市川市の京成八幡駅前に移転されています。

錦糸町や上野行きなどのバスも多いため、乗換えのために利用する人も多いそうです。

押上でまず思い浮かぶ観光スポットといえばスカイツリーだと思います。

東京スカイツリー③夜景

スカイツリーは国内外問わずさまざまなところから観光客が訪れます。

2012年5月に電波等や観光施設などを目的として開業しました。

周辺には観光施設やオフィスビルなどが多く併設されており、それらをまとめて「東京スカイツリータウン」と呼ばれています。

スカイツリーの周りには「東京ソラマチ」という飲食店やさまざまなジャンルの店が立ち並ぶ施設もあります。

またすみだ水族館やプラネタリウムなどもあるので、子供でも一日中楽しむことが出来ます。

押上駅からすこし歩いたところには、屏風博物館というのがあるそうです。

都内唯一の屏風専門店のショールームで、めずらしい屏風などが展示されているので押上に言った際はぜひ一度訪れたいと思います。

隅田川の両岸にある墨田公園は、桜の名所で毎年春になると多くの花見客が訪れます。

そのほかにも押上天祖神社や大横川親水公園など、押上にはスカイツリー以外にもさまざまな観光スポットがあります。

関連記事